Myspace12年分のデータが消失! 自分の曲もやはり消えていた…

 

音楽系SNSであるMyspaceに2003年から2015年にアップロードされた楽曲(5,000万曲)、並びに写真や動画がすべて消失したとの情報が。
Myspaceはサーバー移行によって失われたと言っていますが、それがミスなのか意図的なのかはわかりません。

自分のページを見てみると、曲の情報は表示されるものの再生はできないのでやはり消えてしまったようです。

というか何か月か前にたまたま見たときにも同じ状態で、そのときは音楽プレイヤーのプラグインがブラウザに対応していないのかな、とちょっと思ったくらいで特に気にも留めていなかったのですが、そのときもうすでに消えていたのかもしれません。

スポンサーリンク

Myspaceの栄光

Myspaceとはかつての世界最大のSNSのことで、最盛期には2億以上のアカウントが存在しました。

自分のプロフィールページを持って、そこに日記を書いたりフレンドを増やしたりといった、今でいうFacebookのような感じのものなのですが、音楽などのエンタメ系と親和性が高く、アーティスト登録をすると自作曲をアップロードできるというMyspaceならではの特徴を持っていました(今もその仕組みがあるのかわかりませんが)。

このサイトの「音楽投稿サイト情報」のページでも、アマチュアミュージシャンの投稿先として一番最初に紹介している時期もありました。

ところが後発のSNSに押されはじめ、リニューアルするごとに使い勝手も悪くなり、日本語のサポートもなくなり、どんどん微妙な存在に。

メジャーアーティストが多数登録してMyspeceでの先行試聴などプロモーションに利用したり、日の出の勢いがあったのにいつのまにやらどうしてこうなった状態になってしまいました。
今をときめくあのカルヴィン・ハリスも輩出したのに!

個人的にはMyspace上で開催されたテイ・トウワとAYUSE KOZUEのリミックスコンテストに参加したことが思い出されます。うーむ懐かしい。
あとはNujabesが亡くなったときにコメント欄に多数の人が曲を貼り付けて、それが一斉に鳴ってカオスな状態になっていたことも。運営なんとかしてくれ〜と思った記憶が。

楽曲消失のショック……は特になし

私がアップロードしていたのは3曲だけで、アーカイブというほどのものではないし、そのまま放置していただけなので、特にショックはなかったです。
もはやパスワードも忘れているくらいなので。

というか今もここをメインとしている人ってどれだけいるんだろう……。

 

スポンサーリンク