Komplete 12 Ultimate 容量450GBをADSLでダウンロード!

NATIVE INSTRUMENTS Komplete 12 Ultimate

これまで「NATIVE INSTRUMENTS Komplete 9」(ネイティブインストゥルメンツ コンプリート9/2013年)を使っていたのですが、このたび「Komplete 12 Ultimate」にアップグレードしました(パチパチ

無印バージョンへのアップデートと迷ったものの、決め手となったのはUltimateに含まれている「SYMPHONY ESSENTIALS」シリーズの存在。
SYMPHONY ESSENTIALSシリーズは、ブラスやホーン、ストリングスアンサンブルといった生楽器のインストゥルメントで、個人的にこの手の楽器を曲で使うことが多いので、こちらに決めました。

早速レビュー、といきたいところですが、アップグレードはダウンロード版のみです。

ダウンロードサイズの合計は450GB。

そして私の家の回線は諸事情によりADSL……。

はたしてどれだけの時間がかかるのか。

Komplete 12 UltimateをADSLでがんばってダウンロードしてみた

まず回線についてですが、eAccessのADSL 50Mタイプで、実際の速度は下り5Mbps程度です。
普段サイトを閲覧する程度ならまったく問題のないスピードなのですが、巨大ファイルのダウンロードとなると不安です。

ちなみにこれまでの最高記録は、DIGINOIZのサンプルパック176タイトルを落としたときの121GB。
このときはたしかダウンロード期限があって、ギリギリで落としきれた記憶があります。

それと比べると、今回のはダウンロード期限もありませんし、「Native Access」というNATIVE INSTRUMENTSのソフトのダウンロードを管理する使い勝手のいいアプリもあるので、そこまで心配はしていません。地道にやればそのうち落としきれるはずです。

Native Accessを使うと、ダウンロード後にシリアルナンバーを入れる手間もなく自動的にインストールしてくれて、インストールファイルも削除してくれるので楽ちんです。ダウンロードの設定をして、あとはただ時間の経過を待てばいいだけという感じです。

ちなみにダウンロードしたソフトのコンテンツの置き場所は、外付けのSSD(1GB)に設定してあります。巨大なコンテンツファイルをメインのストレージに置くのは邪魔ですしね。

コンテンツの置き場所の設定は、Native Accessの右上の人型のアイコンから、Preferences→Content Locatonで変更できます。アプリの本体はメインのストレージに置かなければいけないようです。この設定は最初にやっておく必要があります。

Native Accessの設定画面

・丸一日経過

ダウンロードし続けて丸一日(24時間)経って、どれくらい落とせたかを計算したところ、約50GBでした。
単純計算だと9日後に落としきれるはずです。
ダウンロードに9日(笑

まあでも面倒な作業はないですし、サイト閲覧やネットテレビ視聴も普通にできるので、特に問題はなしです。
ただINSTALL ALLでまとめてダウンロードスタンバイ状態にしようとしたのですが、なぜかディスクスペースが足りない的な表示が出てきてできないので、個別にポチポチとINSTALLボタンを押しています。

・2日後

朝起きてチェックすると、ダウンロードがFAILEDになって失敗しているものがあります。
たいていサイズが10GBを超えるような大きいものです。
どうやら途中で回線の接続が切れて、ダウンロードが中止になってしまうようです。

レジューム(ダウンロード途中からの再開)は効くようですが、デカいソフトは後まわしにして、とりあえず軽いものを落とすことにします。

・7日後

Komplete 12 Ultimate残り3つ

残り三つになったのですが、Session Horns Pro(27.49GB)、Thrill(30.01GB)、Session Strings Pro 2(34.28GB)と、いずれもファイルサイズが巨大です。
しかも何度かダウンロードに失敗しています。
そのあとRETRYしようとすると、ディスクスペースが足りないという表示が出てきます。

ディスクスペースが足りないというNative Accessの警告

ソフトの3倍もの空き容量を必要とするのが不思議です。
ファイルを展開するときにめちゃくちゃディスクスペースを使用するのでしょうか。

これに関しては、Native Accessを再起動することで問題は解決しました。
キャッシュが解放されたんですかね。よくわかりませんが。

パソコンがスリープ中にFAILEDになりやすいので、起きていて、なおかつ家にいるときにダウンロードが行われるように調整する必要がありそうです。

まあ残り三つですしなんとかなるでしょう。

・9日後

予定通り9日でダウンロードは完了しました。
ただFAILEDになっているのに気づかず放置していた時間が結構あるので、トータルのダウンロード時間はもっと短かったはずです。

いやー疲れた、と言おうかと思ったのですが、基本放置していただけなので疲れていません(笑
大容量ファイルを四六時中落とし続けると通信制限がかかったりするのかなとちょっと心配したのですが、それもなかったです。
ADSLを使っているみなさん、時間さえかければKomplete Ultimateをダウンロードできますよ!

Komplete 12 Ultimate自体のレビューについてはいずれまた。

↑Komplete Ultimateは定価で買うとめちゃくちゃ高いです。
NATIVE INSTRUMENTSはたまにセールをやっているので、定期的にチェックしてみることをオススメします。

SNSでこの記事をシェア