このエントリーをはてなブックマークに追加

三浦大知の衝撃

昔、Folderの「パラシューター」が好きでよく聴いていました。ボーカルの男の子が変声期で脱退して、その後再デビューしたのを知ってはいたけれど、特にチェックすることもありませんでした。
半年くらい前に、YoutubeでR&B系の曲を探して聴いているときに、BoAの新曲に行き当たりました。

Possibility duet with 三浦大知 (Official Video)

ガツンと来ました。
あの男の子がなんかえらいことになっとる! と。

Ne-Yoのような優男の香りのする歌声は、今どきのエレクトロテイストを加味したビリビリ系R&B(勝手に命名)にぴったりといえます(そういや10年くらい前のR&Bにはチキチキ系なんてのもありましたね)。透明感があってよく通る声で伸びもある、最高の声質。誤解を恐れずに言うと、ボーカルってやっぱり声質だよなあ、と思いました。
ダンスも独自のスタイルを持っていて、しなやかでキレがあります。ライブではガンガン踊りながらも安定したピッチで歌うという離れ業をやってのけます。

そういえば三浦大知の曲を色々と掘り進めるうちに、「Possibility」「Delete My Memories」「Who's The Man」と、自分が気に入った曲がすべてNao'ymtが手がけたものだということに気づきました。さすが今一番ホットなトラックメーカー。三浦大知とのタッグは最高です。

そんな三浦大知の最新シングル「The Answer」が、8/18にリリースされました。
レンタルしようかと思ったのですが、いや、ここは応援の意味も込めて売り上げに貢献せねば、と久々にCDを購入しました(新宿のFlagsにあるタワレコで買ったのですが、全然プッシュされていませんでした(笑 まだ発売間もないんだしもう少し推してくれても……)。
Nao'ymtの曲ではないけれど、ミディアムテンポの4つ打ちトラックに、視界が開けていくような壮大さを感じさせるメロディーがすごくかっこいいです。カップリングにはマイケルジャクソンの「Human Nature」……絶妙の選曲です。

環境さえ整えばすぐにでも日本を代表するビッグアーティストになれるはず。がんばってほしいです。

2010.8.28


三浦大知 - The Answer