このエントリーをはてなブックマークに追加

インストゥルメントとインストルメント

Instrument

楽器という意味を持つ「Instrument」という単語。VST Instrumentなど、音楽制作分野ではよく使われています。
この単語をカタカナ表記するとき、音楽系の雑誌では大抵“インストゥルメント”となっています。私もそれに習ってそう表記してきたのですが、あるときふと、Instrumentalの略称を使うときは“インスト”なのに、Instrumentはなぜ“インストゥルメント”なんだろうかという疑問がわいてきました。発音記号的にも“インストルメント”でいいんじゃないかと。

たしかに英語ネイティブの人が発音しているのを聞くとインストゥルメントと聞こえはするんですけど、英単語をカタカナで表すときはほとんどの場合日本語読みにしているのに、Instrumentだけなんでネイティブの発音に近い表記にしているのでしょうか。
この単語の真ん中あたりのt・r・u、このあたりがごちゃごちゃしてturuに見えた人がいて、その人がインストゥルメントと言い出したのがはじまりなのではと勝手に結論づけてはいるんですが、実際どうなんですかね。

ここまで書いて、まあどっちでもいいか、と思ってしまいました。どうでもいい話してすいません。

2010.11.29