このエントリーをはてなブックマークに追加

東日本大震災について

東日本大震災により被害を受けられた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。
現在、福島での事故や浜岡原発の停止などによって、夏場の電力供給が逼迫することが予想され、節電が広く呼びかけられています。

特にDTMは電気を使うものなので、その辺の事情を考慮していく必要があると思います。夏場の電力需要のピークタイムは13~15時らしいので、真夏のその時間帯周辺はパソコンや機材の電源を切るなどして対処するといいのではないでしょうか。家庭の電力消費の中心はエアコンや照明、冷蔵庫なので、どれだけ効果的なのかはわかりませんが、個々人の小さな節電意識の積み重ねが大切だと思います。

音楽を作るということの意味を考えさせられる今回の震災ですが、その一方で音楽にしかできないことも必ずあると思っています。音楽を作って身近な人たちに聴かせ、その人たちの心にほんの少しでも感情の揺らぎを与えることができたなら、それはきっとその人だけにとどまらず、その隣人たちにも伝播していき、そうしてそれがいつしか大きなエネルギーへと変化していくのではないかと思います。
音楽にはそれだけの力があると信じています。音楽を作り続けて日本を盛り上げていきましょう。

2011.5.13