このエントリーをはてなブックマークに追加

プロの使用機材(宇多田ヒカル)

最近のプロの方はDAWに関してはほとんどがDIGIDESIGN Pro Toolsを使っているようです。Gacktさんも、レコーディング現場ではとりあえずPro Toolsを使えないと話にならない、というようなことを音楽雑誌で語っていました。
とはいえ自宅で制作する際に他のDAWを使っている方もいます(最終的にPro Toolsに持っていくとしても)。

NHKの「トップランナー」という番組に歌手の宇多田ヒカルさんがゲストとして登場した回があったのですが、自宅で制作する時の使用機材を写真で紹介していました。

パソコンはAPPLE PowerBook(恐らくG4)で外付けハードディスクはLacie。肝心の音楽関係のものですが、DAWはAPPLE Logicでオーディオインターフェイスは自信がないのですがEmagicのemi2/6だったと思います。
同じEmagic社なので(Appleに買収されましたが)Logicを使っている方はemi2/6との組み合わせは悪くないと思います。中古ショップなどでたまに見かけますので探してみてはいかがでしょうか(ちなみにemi2/6にはMIDIインターフェイスがついていないので外部MIDI音源を使用したい方は別途MIDIインターフェイスが必要になります)。
宇多田さんはDigital Performerを使っていると聞いたことがあるのですがLogicに乗り換えたようです。

2006.7.16


宇多田ヒカル - First Love

日本歴代1位の765万枚を売り上げたデビューアルバム